サスティナビリティSustainability

この先の未来が今よりもよりよい社会になるには、「環境」や「社会」が重要な課題と捉えており、社員全員で環境維持への理解を深めております。
お客様の事業展開へ貢献し、健全で豊かな生活の実現と地球環境の保全に努め、社会の持続可能な発展へ奉仕します。

環境経営方針

基本方針

  • 中部科学機器は、環境保全への取組みを経営方針の最重要事項のひとつとして位置付けています。
    社員全員が環境維持への理解を深め、企業として責任ある活動を行ないます。
  • 最先端の科学機器及びサービスを「未来を創り出すソリューション」として提供する当社の事業活動を通じて、お客様の事業展開へ貢献し、健全で豊かな生活の実現と地球環境の保全に努め、社会の持続可能な発展へ奉仕します。

行動指針

  1. お客様のニーズと期待に応えるべく環境に配慮した事業活動を推進し、人と地球の豊かな未来社会に奉仕する企業として、社業目標の達成を図ります。
    1. ① 信頼される製品で社会に奉仕しよう【お客様に満足いただけるパフォーマンス力の高い製品・サービスの提供】
    2. ② 変化に即応する能力を向上しよう【社会の発展・要望に迅速に対応できる業務品質】
    3. ③ 広い視野で未来を創造しよう【新しい発想で時代を切り開くことのできる社員スキルの向上】
  2. エコステージの導入により、経営の仕組みを環境経営システムへと進化させ、事業活動と調和する環境マネジメントシステムの継続的改善に取組みます。
    当年度は、業務品質の向上と持続可能な調達を目指し、「自社競争力の分析」「倫理的マーケティング活動」の強化を図ります。
  3. 環境管理項目に関する法令等および当社が同意する環境上の要求事項を順守します。
  4. 全社員にこの方針を周知徹底し、その達成に向けて全員が理解し行動できるよう活動を継続し、社員の認識を高める努力をます。
  5. 環境に関する啓発活動・取組みについて、外部からの求めに応じ情報を公開いたします。

主な活動

ecostage

エコステージとは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の意図を踏まえ、それを補完して発展させることにより、経営管理の高度化を実現していくための制度です。すなわち、従来の経営管理システムを基盤として、そこに「環境」という視点を導入することにより、経営戦略とリンクした環境経営へと進化させようとする新たな環境経営システムです。
エコステージには、「環境経営の導入」から「CSRの実現」まで、5段階のステージが設けられており、組織に見合ったステージが選択できます。また、システムの運用状況に合わせて段階的にステージアップをしていくことができます。なお、エコステージの規格は、ISO14001の規格に準拠しており、ステージ2の規格要求事項はISO14001の規格要求事項をすべて含んでいるため、エコステージ2の認証はISO14001の認証と同等レベルです。

fun to share

環境省による気候変動キャンペーン「Fun to Share」にスタート時から賛同。
それ以前の「チームマイナス6%」「チャレンジ25キャンペーン」より継続して、低炭素社会実現への取組みに参加し活動しています。

社会貢献活動 Corporate Citizenship

スポーツ支援

中部科学機器株式会社は、社会貢献活動の一環として「スポーツ支援」を行なっております。2020年6月より、プロゴルフ選手「池上憲士郎」選手とスポンサー契約を締結しました。愛知県に拠点を置き、活動を続ける池上選手の活躍を、当社は支援してまいります。

その他活動

coolbiz warm share eco driver smart move チャレ 節電

サスティナビリティ活動

  • サスティナビリティ

    男子プロゴルファー池上 憲士郎選手とスポンサー契約

    詳しくはこちら

会社情報Company