中部科学機器株式会社

ENGLISH

 

ホーム
/
CS@NEWS

CS@NEWS

トヨタ計測ソリューションフェア ’18
2018.10.04

月日: 2018年9月12日(水)~9月14日(金)
会場: トヨタ自動車本社 本館ホール

 

 






 

 2018年9月12日から14日の3日間、トヨタ自動車様主催の「トヨタ計測ソリューションフェア2018」が開催され多くのお客様で賑わいました。

 来場者数は例年通り3000人を越す来場があり、メーカと技術者の双方向コミュニケーション「メーカご提案の最新機器が見て、触って、操作できる」「メーカと技術相談ができる」と題してテーマ別にさまざまな計測機器や測定器などが出展され、EV化や自動運転、電動化など最新のキーワードにマッチした装置展示がされていました。

 今年は、3製品の展示を行いました。昨年に引き続き、コーンズテクノロジー社が取り扱う、世界最高性能のスピードと材質を選ばない三次元計測装置Focalspec社です。性能はそのまま以前よりもコンパクトになりセンサーとしての現場での利用制約が減り、利用の幅がさらに広がりました。他社が採用していないLEDコンフォーカル機能により、透明な材料でもあっても、金属であっても質感の影響を受けない点が大きな特徴であり、今までできなかったことを解決できる可能性を求めて沢山の方からご質問をいただきました。
もう一つが同じくコーンズテクノロジー社の取り扱うACB社の音源探査装置です。コンパクトでハンディタイプの音源特定装置であり、安価なこともあり導入に興味のあるお客様に沢山御覧いただきました。是品お客様に直接触れていただき、雰囲気はつかんでいただけました。実際の製品での評価などを行っていただけるチャンスを頂きました。

 また、超微小硬度計(ナノインデンター)の展示を行いましたエリオニクス社は、日本国内で唯一のナノインデンターを製造販売している純国産企業となります。硬度の管理基準が今までの測定装置ではできないレベルで薄膜管理を必要とされており、今までの装置では見られなかった微妙な違いも捉えることができます。
先端の尖ったダイヤモンドの圧子を使い、超微小な荷重で押し込みを行います。外部の環境の影響をキャンセルできる技術を持つエリオニクス社は他社メーカに比べても非常に優れた性能を有します。世の中の製品の高性能化に伴い、材料評価の世界でもナノ領域での性能が求められてきており、自動車業界でもこの様な非常にナノの世界での功績が革新的な技術を生み出す次元に突入していると感じました。

 弊社ブースにもたくさんのお客様にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。分野を超えて自動車に関する多くの製品が集まり、私自身初めて見た製品も沢山あり参考になりました。

 

担当 大前 佳久 名古屋営業所

トップページ
プライバシーポリシー